Top page クロードの作る家 新築 リフォーム 山小屋のすすめ カーテン・内装 古民家改装 staff column 建築日誌 会社概要


家は人があってこそ。
クロードも早、住宅を扱い始めて、25年となりました。創業当初は、デザイン重視で、当時ではまだ珍しかった左官の壁のアイアン使いの、南仏風の建物を建てて来ました。特徴と言えば、素材感を大事にする建物。
例えば…外壁の塗り方も、ハウスメーカーのものとは違って素朴な、絵画で言う所の「タッチ」を活かした手触り感のある方法を主に取り入れるなど…人と、様々な素材によって構成される住空間の親密な距離感に重きを置きながらご提案をさせて頂いて参りました。

あれから時代は変わり、様々な建築スタイルがパターンとして生まれて来た現在、改めて思う事と言えば家においては、人がまず第一に主役であるという事、そしてその「住」を育む家という箱は、合理的且つ情緒的な暮らしやすさが提供出来、住まう人を暖かく守る包容力を備えているものであるように、という事。
つまり、奇抜さや最新性はともかく、生活に必要最小限の根本的機能と、少しの遊び心が、必要十分条件なのではと、考えています。
そこまでをマネジメントするのが私達、建てる側の仕事で、その後はバトンタッチして、お施主様の仕事となります。絶え間ない生活によって紡がれる記憶の累積で家を育てて行く事が。それって…わくわくしませんか。
冬の家
灯りの効果
こどものいる空間
夏の家
staff "M"
※右の画像をクリックしてください。
クロード
お問い合わせ
Top page クロードの作る家 新築 リフォーム 山小屋のすすめ カーテン・内装 古民家改装 staff column 建築日誌 会社概要